世界のニュース

絶滅危惧種の最後の生息場所:その半分は未保全のまま

Alliance for Zero Extinction(絶滅ゼロ同盟)が、たった1ヶ所でしか見られない極めて絶滅危惧度の高い1,483種の生息地地図を作りました。今回の発表は、これらのかけがえのない…

保護活動家が興奮した海鳥の卵

ポルトガルの西岸沖のベルレンガ島にクロコシジロウミツバメという新しい住人がいます。 EUの資金支援によるLIFEベルレンガ・プロジェクトのおかげで、この島でこの絶滅危惧種の鳥が卵を1個産んだのです。こ…

アルゼンチンで23羽のコンドルが毒殺

アルゼンチンのパタゴニア地方で23羽のコンドルが、同国では販売が禁止されている強力な殺虫剤により殺されました。 この攻撃はフフイ州とメンドーサ州で起きたことに続くもので、これはコンドルに対する深刻な脅…

世界の希少な鳥を救った10の方法

10年前バードライフは、人間活動による鳥の絶滅を防ぐプログラムを立ち上げました。以下にその成功事例をご紹介します。 2008年の世界会議でバードライフは、全パートナーの種の保護活動をまとめた「絶滅阻止…

アジアで最も希少な海鳥ヒガシシナアジサシ

一時絶滅したと思われていたヒガシシナアジサシが、韓国で繁殖に成功したことを研究者達が祝っています。デコイの鳥が新しいコロニー形成の助けとなり、さらに日本でも初めて本種が観察されました。 よく似ているオ…

生物多様性のゴッドファーザーにインタビュー

「生物多様性」という言葉を作ったトーマス・ラブジョイが恐竜の鳴き声、一般市民の意識、早急に人類も自然の一部であると考え始めることの必要性などについて話をしてくれました。   20年前、著名な…

IBAが保全活動にもたらした5つの変革

40年前、バードライフは欧州の鳥にとって最も重要な地域のデータベースをつくり始めました。以来、この考えは世界中に広がり、自然保護における意思決定の材料となり、類似の取り組みのモデルとなりました。今回は…

勝利!ポルトガル沖の石油掘削計画凍結

11月初旬のプレスリリースによれば石油会社Galp-Eni社は、ポルトガルの南西部沖での石油ガスの掘削計画を断念しました。これは、法廷で争った自然保護活動家が苦労して得た勝利ですが、まだ法的費用を争っ…

密猟された鳥の積み荷をスロベニアで発見

スロベニアのバードライフ・パートナーDOPPSが、10月同国からイタリアへ向かう途中の密猟された大量の野鳥が発見されたという、驚くような事件を伝えました。数多くのムネアカタヒバリ、ハクセキレイ、マキバ…

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. 世界のニュース