世界のニュース

ロ-カルからグローバルへ:エジプトでの生物多様性条約締約国会議におけるバードライフの動き

エジプトのシェルム・エル・シェイクで開催された生物多様性条約締約国会議での3週間におよぶバードライフの活動が終了しました。ここで私たちは保全プロジェクトの成果を披露し、今後の自然保護で緊急に必要な活動…

2018年「野生生物違法取引会議」でのバードライフの誓約

ゾウやサイだけではありません。10月上旬にロンドンで開催された会議でバードライフは、世界の鳥も緊急に助けを必要としていることを改めて強調しました。以下はオウム、サイチョウ、ハゲワシなど世界で最も狙われ…

渡り鳥のために行っている7つのこと

今年、バードライフは初めての世界フライウェイ保護サミットを開催しました。渡りという奇跡を将来世代も楽しめるよう、私たちが下した最重要の決定事項をご紹介します。   鳥はその場にとどまり続ける…

生物多様性条約第14回締約国会議(COP14)が開催中です

生物多様性条約第14回締約国会議(COP14)が、 エジプト、シャルム・エル・シェイクにて、11月17日(土)~29日(木)にて開催されています。       オープニングではアブドルファッ…

設置場所が何よりも重要

風力発電は信じられないほど環境にやさしいイメージがあります。しかし立地が悪ければ風力タービンは、鳥やコウモリを傷つける可能性があるのです。しっかりとした科学と技術がこのような無用の損害を避ける解決策で…

アオコンゴウインコが最近10年で最初の絶滅した鳥に(野生絶滅)

2種のコンゴウインコ類を含む8種の鳥が、絶滅危惧IA類の種を対象とした再評価によって絶滅が確認されました。また、新たな懸念すべき傾向が明らかになりました。今回初めて、大陸での絶滅が島嶼での絶滅を上回っ…

世界中のパートナーが集結

9月26日~28日に200人を超えるバードライフのファミリーが、2018年バードライフのパートナーシップ総会のためにベルギーのワロンに集まりました。5年に一度開催されるこの画期的なミーティングでは私た…

最新の報告:世界の猛禽類の半分以上が減少

バードライフの主任研究員Stuart Butchart博士に新刊「世界の猛禽類の現状」に関してインタビューをしました。この象徴的な鳥類グループが直面する脅威とは何でしょうか、そして彼らを救うために私た…

オナガサイチョウを救うための国際計画

密猟と密売によって、オナガサイチョウは絶滅の危機にあります。しかし、新たな10年保全計画によって、このユニークなサイチョウに中国市場以外の行き先が確保されるかもしれません。 密猟により絶滅危惧IA類に…

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. 世界のニュース