Slider

お知らせ

「南半球のアホウドリ物語」が始まります!

海洋保全プログラムでは、南半球のアホウドリ類の保全活動に取り組んでいます。 南氷洋に浮かぶサウスジョージア島では、ワタリアホウドリ、ハイガシラアホウドリ、マユグロアホウドリ、ハイイロアホウドリが繁殖し…

年末年始休暇のお知らせ

Season’s greetings and best wishes for the New Year. 2019年が皆さまにとって幸せな一年でありますよう、お祈り申しあげます バードライ…

シンポジウム「企業の環境貢献活動を評価する」開催について

バードライフは、企業やNGO、市民団体の環境貢献活動を効果的に評価する手法「PRISM」をIUCNや国連環境計画などの国際団体と共同で開発し、2018年3月に日本語版を公開しました。PRISMは、活動…

インドネシアにてトヨタ自動車株式会社からの車両贈呈セレモニーを開催しました

2016年より始まった「レッドリスト対象種保護のための車両提供プログラム」では、バードライフ・パートナーの中でもとくに緊急支援の必要性が高い団体にトヨタ自動車株式会社より車両を提供していただき、より効…

世界のニュース

アジアで最も希少な海鳥ヒガシシナアジサシ

一時絶滅したと思われていたヒガシシナアジサシが、韓国で繁殖に成功したことを研究者達が祝っています。デコイの鳥が新しいコロニー形成の助けとなり、さらに日本でも初めて本種が観察されました。 よく似ているオ…

生物多様性のゴッドファーザーにインタビュー

「生物多様性」という言葉を作ったトーマス・ラブジョイが恐竜の鳴き声、一般市民の意識、早急に人類も自然の一部であると考え始めることの必要性などについて話をしてくれました。   20年前、著名な…

IBAが保全活動にもたらした5つの変革

40年前、バードライフは欧州の鳥にとって最も重要な地域のデータベースをつくり始めました。以来、この考えは世界中に広がり、自然保護における意思決定の材料となり、類似の取り組みのモデルとなりました。今回は…

勝利!ポルトガル沖の石油掘削計画凍結

11月初旬のプレスリリースによれば石油会社Galp-Eni社は、ポルトガルの南西部沖での石油ガスの掘削計画を断念しました。これは、法廷で争った自然保護活動家が苦労して得た勝利ですが、まだ法的費用を争っ…