Slider

お知らせ

バードライフファームの農繁期レポート(8月号)が届きました!

米風土(マイフード)鳥取の皆様から8月の農繁期レポートが届きました! 暑い夏でしたが、水の心配もなく、田んぼには台風も来なかったので稲は順調に育ちました。このまま育てば美味しいお米が間もなくできそうで…

バードライフのサポーター“Friends of BirdLife”を募集しています

バードライフ・インターナショナル東京では、バードライフの活動を支援して下さるサポーター“Friends of BirdLife”を募集しています。 一口(1年間): 5,000円   ※二口以上お申込…

SATO YAMA UMI通信-オオヅルのビデオ3部作を公開

バードライフ・カンボジア・プログラムは、非繁殖期のオオヅルを支えている生息地におけるオオヅル保護のため、地域住民への環境教育を実施しています。 そこで今回、地域住民にオオヅル保護活動の重要性を伝えるた…

バードライフ・サポーターズクラブ(BLS)の皆様よりご寄附をいただきました

    バードライフ・サポーターズクラブ(BLS)の皆様から300,000円のご寄付をいただきました。 ご支援は、自然環境保全活動のために大切に使わせていただきます。 BLSはバー…

世界のニュース

絶滅したと思われていた鳥がバハマで再発見

2016年にグランド・バハマ島を襲った嵐で一掃されてしまったと心配されていた絶滅危惧ⅠB類のゴジュウカラ属のバハマの固有種が約2年ぶりに観察されました。しかしわずか一握りの個体しか残っていないこの鳥に…

カオジロオタテガモを救うためのスペインの使命

1970年代、スペインのカオジロオタテガモの個体群は、絶滅の危機に瀕していました。その驚くような回復は、なぜ絶滅危惧種の存続にとって「種の行動計画(SAP)」が重要かを示唆しています。   …

持続可能な世界のレシピ

農業は自然と対立するものである必要はありません。私たちは世界中で、野生生物と人々の生活の両方の利益につながる方法で作物を育てるプロジェクトを進めています。今回は、これから始めようという方向けに、美味し…

30周年を迎えた英国のバードフェア: 30年にわたる世界の保全活動へのインパクト

毎年「バードウォッチングのグラストンベリー」(訳注:英国南西部の町の名前。毎年野外ロック・フェスティバルが開催される)とも呼ばれる英国のバードフェアの収益は、バードライフの保全プロジェクトに役立てられ…