世界のニュース

最新の報告:世界の猛禽類の半分以上が減少

バードライフの主任研究員Stuart Butchart博士に新刊「世界の猛禽類の現状」に関してインタビューをしました。この象徴的な鳥類グループが直面する脅威とは何でしょうか、そして彼らを救うために私た…

オナガサイチョウを救うための国際計画

密猟と密売によって、オナガサイチョウは絶滅の危機にあります。しかし、新たな10年保全計画によって、このユニークなサイチョウに中国市場以外の行き先が確保されるかもしれません。 密猟により絶滅危惧IA類に…

山火事によりボネリークマタカが危機に

アルガルベ地方で火事が猛威をふるったことから、SPEA(ポルトガルのパートナー)はこの地域の大切なボネリークマタカの個体群のために警鐘を鳴らしています。 8月、欧州で記録された今年最大の火事が、アルガ…

私達と自然の障壁を克服する理由

窓ガラスに衝突する鳥は、人間の自然への侵害の困った証です。しかし、私たちが自然界の間に設けた障壁はより大きな問題の一部です。 鳥が、鳥の目には見えない窓ガラスにぶつかって地面に横たわっている光景・・・…

© Ferry R Tan / Picfair

森林伐採:止めるだけでなく反転させよう

森林伐採を完全に止めることなどできるでしょうか?私たちが「1兆本の木」計画を進める理由をご紹介します。 コロンビアの熱帯雨林の片隅に1本の木が立っています。見るべきものはとくにありません。とても小さく…

海鳥の生態:新たな発見10選

海鳥に関する知識は電子追跡装置のおかげで変わりました。新著「Far from Land – The Mysterious Lives of Seabirds」の作者であり世界的な鳥類学者、Michae…

集中砲火にさらされるサイチョウ

サイチョウは、オナガサイチョウに間違えられ、密猟の犠牲になってきました。 サイチョウ(準絶滅危惧種)の最も特徴的なのは、素晴らしい角、「犀角(さいかく)」です。 犀角は、まるで別世界のものような鳴き声…

絶滅したと思われていた鳥がバハマで再発見

2016年にグランド・バハマ島を襲った嵐で一掃されてしまったと心配されていた絶滅危惧ⅠB類のゴジュウカラ属のバハマの固有種が約2年ぶりに観察されました。しかしわずか一握りの個体しか残っていないこの鳥に…

カオジロオタテガモを救うためのスペインの使命

1970年代、スペインのカオジロオタテガモの個体群は、絶滅の危機に瀕していました。その驚くような回復は、なぜ絶滅危惧種の存続にとって「種の行動計画(SAP)」が重要かを示唆しています。   …

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. 世界のニュース