世界のニュース

外来植物が在来種の鳥を締め出す

ネコやネズミだけではありません。外来植物も生態系を破壊し絶滅を進めるのです。 これまでで最も強力かつ重要な鳥類保護に関する法律である米国渡り鳥保護条約法の100周年を記念して、私たちは2018年を「鳥…

世界初:サイチョウが人工巣箱を承認

マレーシアのサイチョウが、人工の巣箱を利用するという有望な兆候を得て「保護活動リーダーシップ・プログラム」は、2017年にRavinder Kaurのチームに繁殖機会の一層の改善を期待して、「未来の保…

2018年度バードフェアの支援プロジェクトを発表

今年の英国バードウォッチング・フェアは、約百万羽のフラミンゴとシギ・チドリ類が安全に暮らせる場所を提供する過程で、アルゼンチンで最大の国立公園の創設を支援します。 十万の翼が飛び交う中、大興奮が上に向…

世界で最も希少な鳥の新しい繁殖地を発見

アフリカシマクイナ(絶滅危惧ⅠA類)の繁殖地がこれまで考えられていたエチオピアだけでなく、南アフリカ共和国でも確認されました。これはバードライフ・南アフリカの隠しカメラによる発見のおかげで、本種の保護…

鳥の秘密:性生活が明らかに

長い間ほとんどの鳥は一夫一婦制だと考えられていました。この理想的なイメージは、研究が進んで一夫多妻制、一妻多夫制、長期の交尾期、精子競争などのライフスタイルが明らかになると吹き飛ばされました。鳥の秘密…

「森林再生」というやりがいのある仕事

Aventinus Sadipは、インドネシア、フローレス島のMbeliling IBA周辺での種苗育成と森林再生を行う農民グループの創立者です。 2017年にバラン・インドネシア(同国のバードライフ…

「探鳥サファリ」マダガスカルでの革命

これまで、マダガスカルの途方もなく稀な野生生物の豊かな環境マハバビー・キンコニーを訪れるのは、僅かな数のエコツーリストだけでした。しかし、これは探鳥旅行を拡大する新しいイニシアティブにより変化すると思…

アンデスの森林を持続不能な農業から守るための認識

「自然のヒーロー」Rolando Hipoは、彼のアグロエコロジーの知識を地元住民に有機農業と持続可能な農業技術を教えるために利用し、同時に最も希少で見つけにくいハチドリの一種の研究に利用しています。…

アンデスコンドルのために毒薬を使用中止に

ハゲワシ類の中毒死は、アフリカとユーラシアだけでの問題ではありません。最近のショッキングな出来事が示すように、アメリカ大陸の近縁種も大量に殺されています。これは将来の悲劇を防ぐため、より厳しい法律が緊…

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. 世界のニュース