私たちについて

 

バードライフ・インターナショナルとは

バードライフ・インターナショナルは、1922年に英国で発足した、世界で最も古い歴史を持つ国際環境NGOの一つです。122カ国/地域に約280万人のメンバーを有し、その数は増え続けています。私たちは、地元の人々や組織による地域に根づいた活動こそがこの惑星のすべての生命の存続に重要であるという信念のもと、こうした組織からなるグローバル・パートナーシップによって、ローカルからグローバルまで一体となって取り組み、自然と人の両方の利益となるような効果的で長期的な保全活動を行っています。

設立
1922年 国際鳥類保護会議(ISPB)として発足
1994年 バードライフ・インターナショナルに名称変更
本部
英国・ケンブリッジ
地域事務所
中東・中央アジア、アフリカ、アメリカ、ヨーロッパ、太平洋、アジア
パートナー団体
122カ国/地域
会員数
約280万人
URL
http://www.birdlife.org/

名誉総裁 高円宮妃久子殿下

高円宮妃久子殿下のページはこちら

 

CEOパトリシア・ズリータ

バードライフ・インターナショナル東京とは

バードライフ・インターナショナル東京は、鳥類を指標に、その生息環境の保護を目的に活動する国際環境NGOバードライフ・インターナショナル(本部:英国ケンブリッジ)の日本法人です。パンフレットはこちら

設立
2002年4月
名称
一般社団法人バードライフ・インターナショナル東京
Ippanshadanhojin BirdLife International Tokyo
代表者
代表理事  鈴江恵子
所在地
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-13-1
ユニゾ蛎殻町北島ビル1階
電話/FAX
03-6206-2941/03-6206-2942
URL
tokyo.birdlife.org
沿革
バードライフ・インターナショナルは、アジアにおける活動を促進させるため2002年に東京に事務所を開設し、下記の経緯を経て今日にいたります。
2002年4月 日本で法人格を取得し、東京に事務所を開設
2005年4月 特定非営利活動法人バードライフ・アジアに改組
2011年4月 一般社団法人バードライフ・インターナショナル・アジア・ディビジョンに改組
2012年5月 アジア地域事務所の本部をシンガポールに移管
2014年5月 一般社団法人バードライフ・インターナショナル東京へ団体名称を変更
定款
一般社団法人バードライフ・インターナショナル東京定款

組織構成

 

アジアの地域事務所(東京以外)

シンガポール
354 Tanglin Road, #01-16/17, Tanglin International Centre, SINGAPORE 247672
Phone: +65 64793089 / +65 64793090

カンボジア

 

アジアのパートナー団体(13国/地域)

日本
公益財団法人日本野鳥の会
Wild Bird Society of Japan

インド
ボンベイ自然史協会
Bombay Natural History Society

インドネシア
ブルーン・インドネシア
Burung Indonesia

シンガポール
シンガポール自然協会
Nature Society (Singapore)

スリランカ
スリランカ野外鳥学グループ
Field Ornithology Group of Sri Lanka

タイ
タイ鳥類保護協会
Bird Conservation Society of Thailand

台湾
中華民国野鳥学会
Chinese Wild Bird Federation

中国
香港観鳥会
Hong Kong Bird Watching Society

ネパール
ネパール野鳥の会
Bird Conservation Nepal 

フィリピン
ハリボン協会
Haribon Foundation for Conservation of Natural Resources

ブータン
王立自然保護協会
Royal Society for the Protection of Nature

ベトナム
ベトネイチャー保全センター
VIET NATURE CONSERVATION CENTRE

マレーシア
マレーシア自然協会
Malaysian Nature Society

ミャンマー
生物多様性保全協会
Biodiversity and Nature Conservation Association

 

次のページ: バードライフのビジョン