Slider

News

オバシギ・コオバシギ絵画コンペティション開催中

東アジア・オーストラリア地域フライウェイ・パートナーシップでは、絶滅の危機に瀕した渡り性水鳥を守るため、様々な取り組みを行っています。2017~2018年は、渡り性水鳥の中でも減少が著しいシギ・チドリ…

前レアバード・クラブ名誉会長の保護活動に関する記事掲載のお知らせ

前レアバード・クラブ*名誉会長のマーガレット・アトウッド女史は、カナダ国内のみならずヨーロッパなどでも数々の文学賞を受賞している著名なカナダ人女流作家です。鳥をこよなく愛し、長きにわたり鳥類保全のため…

フライウェイ・サイト訪問記 ~米子水鳥公園~

鳥取県の米子水鳥公園に行ってきました。米子水鳥公園は、コハクチョウなど多くの渡り鳥が飛来する生息地として、EAAFPのフライウェイ・サイトに参加しています。また、米子水鳥公園がある中海は、ラムサール条…

インドネシアの生態系修復コンセッションセミナーにて、「ハラパンの森」についての発表が行われました

6月15日に行われた「インドネシアの生態系修復コンセッションセミナー」において、バードライフがBurung Indonesia(インドネシアのパートナー団体)、RSPB(英国のパートナー団体)と共に、…

新刊!“保護を必要とする欧州の鳥”

バードライフは先日イタリアのパルマで、最新刊の「保護を必要とする欧州の鳥」を発表しました。このハンドブックは欧州各国のそれぞれの鳥の保護責任を明確にするための重要な役割を果たすことになるでしょうでしょ…

新たな保護区がバラノドズキンフウキンチョウの希望に

過去数百年の間にブラジルの大西洋岸森林はその85%以上が切り倒されましたが、生物たちは残された森林の断片に頼って生きています。新しく設立された保護区によって、そこに生息する6種の世界的な絶滅危惧種もし…

飼い猫に鳥を攻撃されないための5つの巧妙なトリック

他の多くの国と同様カナダでも飼い猫は庭に来る鳥の主な死因です。しかしちょっとした工夫で、猫にも鳥にも安全で健康に良い環境を作ることができます。バードライフ・パートナーのネーチャー・カナダによる‘猫と鳥…

バードライフファームの農繁期レポート(4-5月号)が届きました!

バードライフファームの生産者、米風土鳥取の皆様から4-5月の農繁期レポートが届きました! バードライフファームは鳥取県日南町に位置しているバードライフがオーナーとなっている田んぼです。農薬や化学肥料を…