Slider

お知らせ

バードライフファームの農繁期レポート(8月号)が届きました!

米風土(マイフード)鳥取の皆様から8月の農繁期レポートが届きました! 収穫まであと少しです。8月には稲の出穂期(しゅっすいき:4~5割ほどの穂が出た時期)を迎え、 水管理では、間断灌漑という、水を入れ…

EAAFP事務局よりニュースレターNo.45が発行されました

EAAFPニュースレターNo.45の目次和訳を掲載いたします。 今回は中国から沿岸域の清掃計画のニュース、保全活動の成功事例など複数のニュースが入っています。 また、ヘラシギの人工飼育、放鳥に関する情…

バードライフのサポーター“Friends of BirdLife”を募集しています

バードライフ・インターナショナル東京では、バードライフの活動を支援して下さるサポーター“Friends of BirdLife”を募集しています。   一口(1年間): 5,000円   &…

バードライフファームの農繁期レポート(7月号)が届きました!

米風土(マイフード)鳥取の皆様から7月の農繁期レポートが届きました! 例年より暑い日が続いていますが、良い天気が続けば今年も良質のお米を期待できるそうです。 7月末のきれいな緑色をした穂の様子など、7…

世界のニュース

ハゲワシを救う保護活動家コミュニティの設立

人と野生生物の問題に端を発する野生生物の毒殺は、東アフリカのハゲワシ類にとって大きな脅威となっています。ケニアのマサイ・マラではハゲワシの個体数は60%も減り(Viraniら 2011)、違法な毒殺が…

絶滅危惧ⅠA類のコンゴウインコが人工の巣箱を利用し始めた

今年、9羽のアオキコンゴウインコの雛がアルモニア協会(ボリビアのパートナー)により設置した巣箱で孵化しました。その中には初めて巣箱で孵化した鳥の第2世代の雛もいます。 北部ボリビアの熱帯サバンナのリャ…

7つの素敵な鳥の求愛行動

交尾よりも前に求愛の期間があります。ほとんどの人は鳥がどのようにして相手の目を引いているかを知りません。雄の鳥は雌を魅了するために意図された多くの素晴らしいディスプレーを進化させ、ペアの絆を強め、パー…

アホウドリ・タスクフォースのメンバーの生活とはどのようなものか?

ナウエル・チャヴェスは2009年以来アルゼンチン沿岸沖の漁業で海鳥を救うために‘アホウドリ・タスクフォース’で活動して来ました。毎年約13,500羽のマユグロアホウドリがトロール漁船団により殺されてい…