ニュージーランドが2050年には外来種のいない国に?

Logo by Tim James

ネズミ、イタチ類、フクロネズミはニュージーランドの鳥類を壊滅状態にしてしまいました。外来動物は毎年推定2,500万羽の固有種の鳥類を殺し、トカゲなどの他の固有種も捕食しています。ニュージーランドの鳥は捕食哺乳類が居ない中で進化してきたため、卵や雛、時には成鳥までもこれらの外来種の攻撃に弱いのです。ニュージーランド政府はこれらの外来動物による経済と農業に対するコストはおよそ1億3300万ニュージーランド・ドル(1NZドル=約70円)に相当すると推定しています。

現在毎年600~800万NZドルがフクロネズミなどの外来捕食動物駆除のために支出されています。駆除活動の多くは毒物の空中からの投下で、これに地上での毒殺と罠猟があります。大きな進展が見られたのは捕食動物駆除のための技術が開発されてからで、沖合の島嶼から捕食動物を駆除するして鳥類を守る戦いは勝利が見えてきました。ニュージーランド本島には捕食者から在来種を守るフェンスが設けられたサンクチュアリなども以前からありましたが、最近多くなっているのはボランティアによって集中的な外来種駆除が行われている保護区です。例えばニュージーランドのバードライフ・パートナーであるForest & Birdは首都オークランドの郊外の公園の避難所に3,000ヘクタール以上の面積のサンクチュアリを管理していますが、すべてボランティアにより運営されています。

これらの成功例は、保護活動家にとって、ニュージーランド本島でもこれらの捕食者を駆除し、最終的には根絶するも可能だという希望の光となりました。2012年にForest & Birdが主催した科学者の会議では、ニュージーランドの鳥の捕食者は駆除が可能であり、まだまだ野心的な考えではあるけれどもその時は近づいているということで合意されました。

それ以来、新しい技術に伴って新しいアイディアが試され、その幾つかはかなり有望であると見られています。そして今週、これまででおそらく最大規模の保護プロジェクトに対し、ニュージーランド政府が同国から外来捕食動物を駆除し、外来種のいない国にすることに重点と資金を投入することになったのです。今週、首相のJohn Keyが2050年にはニュージーランドを外来種のいない国にするという目標を発表しました。

捕食者を駆除するためのこの計画では統合的で大規模な活動を始めます。同計画は、新規および既存の保護プロジェクトや、第一次産業での害獣駆除、そして様々な市民団体を世界に前例のないレベルで支援することで目標達成を目指します。

そのためのコストは数千万ドルになるかも知れませんが、経済的には辻褄が合います。当初資金2億8千万ドルの新しい半官半民企業が設立され、コミュニティと活動を共にし、共同出資者を募り、害獣駆除の活動を加速させるでしょう。この企業はニュージーランド全土で捕食者を駆除するための科学的調査に資金を投入します。

Forest & Birdは2050年の公式目標を‘ゲーム・チェンジャー(形成を一変させる出来事)’として歓迎しています。「捕食動物のいない国では、キゥイ、カカリキ(インコの1種)、ピワカワカ(オウギビタキの1種)、ティエケ(セアカホオダレムクドリ)、コカコ(ハシブトホオダレムクドリ)、カカなど原産の鳥で森や町は一杯になるでしょう。トゥアトゥア(ムカシトカゲ)、ヒヒ(シロツノミツスイ)、トウトウワイ(コマドリの1種)、昆虫類、固有のカタツムリ類などの他の種も再び森や他の野生の地に戻ってくるでしょう。」とForest & Birdの支援活動マネジャーのKevin Hackwellは言います。

「捕食者のいない国という目標は大小を問わず多くの環境団体が休むことなく長い間やって来たことです。数世紀にもわたる捕食動物の放獣による私たちの固有種とその生息地への壊滅的影響なくすには、約束、投資、協力が必要でしょう。けれども、相応の資源と専門家の助言および有効な仕組みがあれば2050年までに十分達成可能なのです。」とHackwell氏は言っています。

「捕食動物のいない国は公共衛生と農業にとって大きな価値があるでしょう。現在、ネズミやフクロネズミなどの害獣のために毎年数百万ドルが廃棄、汚染および病気対策に使われているのです。」

このプロジェクトのために2050年に向けて4つの目標が定められています。

・‘捕食者のいないニュージーランド’パートナーシップにより、害獣が抑圧または駆除された地域を百万ヘクタール増やす。

・ニュージーランドから少なくとも1種の小型捕食哺乳動物の除去を可能にする科学的なブレークスルーを達成する。

・フェンスを使わずに捕食者のいない地域を2万ヘクタール以上確保する。

・沖合の島の自然保護区からすべての外来捕食動物を完全に駆除する。

 

報告者: Mike Britton

原文はこちら

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. 世界のニュース
  4. ニュージーランドが2050年には外来種のいない国に?