主な活動

バードライフは、鳥類を生物多様性の指標と位置づけ、「種」、「生息地」、「持続可能性」、「地域の人々」の4つの側面から様々な保全活動を推進しています。