アフリカでの“私の春”お絵かきコンクールの勝者発表

ナイジェリアの15歳Chibueze Agubeの作品

バードライフ・インターナショナルは三菱商事欧州アフリカ基金(MCFEA)との共同でここにアフリカの子供たちのための‘春は生きている’作画コンクール2012年新作の入賞者を発表します。

全部で9人が11月15日に締め切りとなった2ヵ月半に及ぶコンクールでエントリーのあった141作品の中から選ばれました。非常にクリエーティブで印象的な作品がアフリカの6カ国、ボツワナ、シエラレオネ、マラウィ、ナイジェリア、ウガンダ、ジンバブエの16歳以下の生徒たちからエントリーされました。

MCFEAの会長と彼女のチームから構成されたコンクールの審査員団は、アフリカの生徒たちからクリエーティブで美しい芸術的絵画がこれほど多数寄せられたことに大変喜びました。MCFEA会長のジュリー・ロジャースは「寄せられた絵は大変美しく、私たちはこのコンクールの審判をすることが光栄です。夫々のカテゴリーから1作品だけを選ぶのは本当に困難でした。これらの素晴らしい絵に注がれた努力と時間には感激します。」と言いました。

すべての参加者に公平でバランスの取れた立場を与え、入賞するチャンスを増やすために、応募作品は3つの年代区分(6~9歳、10~12歳、13~16歳)に分けられ、夫々のカテゴリーから3人の入賞者(優勝、準優勝、3位)が選ばれました。

事前に告知されていたように、夫々のカテゴリーの優勝者には高品質のデジタルカメラが贈られ、準優勝者と3位には残念賞が贈られました。また全参加者に‘春は生きている’の印の付いたステッカーとブレスレットがバードライフ・インターナショナル事務局から贈られました。

以下はそれぞれのカテゴリーの優勝作品:


6歳~9歳カテゴリー:

優勝: Olamide Ajayi (ナイジェリア)

10歳~12歳カテゴリー:

優勝: Okere Tochukwu (ナイジェリア)

13歳~16歳カテゴリー:

優勝: Kadison Augustine Mada Duwai (シエラレオネ)

詳しくはこちら

  1. TOP
  2. 世界のニュース
  3. アフリカでの“私の春”お絵かきコンクールの勝者発表