5月10日は世界渡り鳥の日

5月10日は「世界渡り鳥の日(WMBD)」です。「世界渡り鳥の日」とは、世界規模で渡り鳥とその生息地を守るためのキャンペーンで、国連環境計画(UNEP)の下にある2つの国際野生生物条約(移動性野生動物の種の保全に関する条約(CMS)及びアフリカ・ユーラシア渡り性水鳥 保全協定(AEWA)の主催で 2006年から毎年開催されています。
今年のテーマは「渡り鳥の密猟・違法な取引をなくそう!(Stop the illegal killing, taking and trade of migratory birds.)」です。日本を含む東アジアの国々では密猟や希少種の違法取引等が、依然として続いており、種の個体数の減少要因となっているのが現状です。

東アジア・オーストラリア地域フライウェイ・パートナーシップ(EAAFP)では、フライウェイ各国の渡り性水鳥の保全活動を支援するため、このキャンペーンを推進します。

 

■渡り鳥の生息地管理者の方々へ

この期間に行われるイベントをぜひ「世界渡り鳥の日」のイベントとして、事務局のホームページにご登録ください!

日本語での登録サイトはこちら

世界渡り鳥の日の紹介サイトはこちら(英語)

 

■一般のバードウォッチャーの方々へ

渡り鳥たちを身近に感じることが、鳥たちを守る第一歩です。

この期間には世界中で渡り鳥に関するイベントが行われます。この機会にイベントやバードウォッチングに積極的に参加しましょう!

日本野鳥の会 支部主催の探鳥会の情報はこちら

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. お知らせ
  4. 5月10日は世界渡り鳥の日