お知らせ

バードライフファームの農繁期レポート(7月号)が届きました!

米風土(マイフード)鳥取の皆様から7月の農繁期レポートが届きました! 田んぼのある日南町に避難勧告が初めて出たものの、田んぼのある大宮地区は町内で最も被害が少ないところでした。その後は大変暑い日が続い…

SATO YAMA UMI 通信2018年8月

SATO YAMA UMIプロジェクト*の活動の進捗が、現地から届きました。 第三回目となる今回の更新では、現地パートナーが育成している若手スタッフが、2018年4月~6月までの活動を振り返りました。…

SATO YAMA UMI 通信‐カンボジア訪問

カンボジアのパートナー団体であるBirdLife Cambodia Programme(以下BLカンボジア)では、「オオヅル生息地におけるオオヅル保護のための地域住民への環境教育」と題し、小学生に対す…

バードライフファームの農繁期レポート(6月号)が届きました!

米風土(マイフード)鳥取の皆様から6月の農繁期レポートが届きました! 6月は稲の生育を見守りつつ、草刈りや追肥などを行いました。草刈りは除草剤をなるべく使わず手作業で行い、追肥も化学肥料は使わないなど…

バードライフファームの農繁期レポート(4-5月号)が届きました!

バードライフファームの生産者、米風土鳥取の皆様から4-5月の農繁期レポートが届きました! バードライフファームはバードライフがオーナーとなっている、鳥取県日南町に位置している田んぼです。農薬や化学肥料…

SATO YAMA UMI通信 -プロジェクト進捗報告-

5月23日に開催された経団連自然保護協議会シンポジウムにおいて、「SATO YAMA UMIプロジェクト*」の進捗報告を行いました。バードライフからは、カンボジア、ベトナムでの現地プロジェクトの様子を…

ファミリーオフィス協会 春の定例会にてバードライフの講演を行いました

5月20日に、ご支援いただいているファミリーオフィス協会様の春の定例会が開催されました。 その中で、バードライフ東京代表の鈴江が基調講演を行い、自然環境への取り組み、今なぜ自然に対するリテラシーが求め…

株式会社セディナ様より、今年もご寄付をいただきました

株式会社セディナ様は、“生物多様性保全のためにできること”として、毎年、同社が展開しているクレジットカードの利用額の0.1%を環境保全団体に寄付されています。バードライフは寄付先の3つの団体の1つに選…

高麗若光の会の皆様よりご寄附をいただきました

高麗若光の会の皆様から500,000円のご寄付をいただきました。 ご支援は、世界各地で取り組んでいる自然環境保全活動のために大切に使わせていただきます。

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. お知らせ