11月10日 アルゼンチン野鳥写真家 写真展&トークイベント

日時:11月10日(火) 18:30〜20:00

場所:ECOM駿河台(アクセス

参加費:無料(ドリンク等実費)

主催:Aves Argentinas

アルゼンチン野鳥写真家2名が、ECOM駿河台で11月10日18:30より写真展とトークイベントを開催します。アルゼンチンの美しい鳥や自然の写真と共に写真家本人からその素晴らしさについてお話しします。

1508101_268298643330844_1184788536_n 1921890_268298613330847_1804478283_n 

フランシスコ・レボロ・パズとアレハンドロ・ゴンザレス・アルザガは、アルゼンチン・ブエノスアイレスを拠点に活動するバードライフの写真家で、これまで南アメリカ南部に生息する鳥類を1000種類以上撮影してきました。

フランシスコは在来の樹木などを扱う景観(ランドスケープ)の専門家でもあり、ブエノスアイレス州のサンアントニオ・デ・アレコなどの地域でもともとの植生を回復する活動を行っています。写真家として、絶滅の危機にある鳥類を中心に、その生息環境なども撮影してきました。

アレハンドロは、写真とアートを融合させた作品を作るアーティストです。これまでに希少種や絶滅危惧種の鳥類を撮影してきました。とくに、見た人の印象に残りやすく、保全の重要性をメッセージとして伝えやすいため、自由に飛んでいる鳥を撮影することに情熱を注いできました。

2人は現在、世界中でアルゼンチンの自然や鳥の素晴らしさを伝える新しい取り組みを始めたところで、東京でもその一環として、みなさんと自然や鳥の素晴らしさを共有したいと考えています。

お時間のある方は、是非お越しください。

IMG_4373

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. お知らせ
  4. 11月10日 アルゼンチン野鳥写真家 写真展&トークイベント