「植林活動の経済価値評価ツール」の開発・公開

 バードライフ・インターナショナル東京では、企業や自治体などが自然保護活動として実施している植林活動の成果を可視化するツールとして、「植林活動の経済価値評価ツール(以下、本ツール)」を開発しました。

 本ツールは、植林活動によってもたらされる経済価値の評価予測を行うシミュレーションツールであり、マクロソフト社のアプリケーション「エクセル」上で動作するファイルデータとして無償で提供されます。


プレスリリース、ツールのダウンロードは下記からお願いします。

 

*****

 

 植林活動により期待される効果のうち、以下の3つについて、簡単な現地調査と植林時の基礎情報のみで経済価値を算出することができます。

 ① 大気浄化機能:大気汚染や温室効果ガスなどの影響を緩和
 ② 貯水機能:土砂崩れや水害などの自然災害への抑止力
 ③ 気象緩和機能:ヒートアイランド現象を緩和

 本ツールは、植林規模の大小に関わらず適用が可能です。迅速、簡易的に経済価値を算出することができるため、限られた予算の中で実施されており、その成果を評価できていないような活動であっても、簡単に評価ができるようになります。
 本ツールが活用されることにより、植林計画の目的と効果を共有し、また、森林や樹木が循環型社会の実現に果たす役割の重要性についての理解が促進されることが期待されます。

*****

 

 また、バードライフでは植林活動について、経済価値の側面だけでなく、植林による生物多様性への影響といった非経済価値の調査・評価も含め、植林の総合的な診断とコンサルティングも行っています。また、本ツールの活用に関するセミナーも随時お引き受けします。詳しくは下記へお問い合わせください。

住所   〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-14-6TM水道橋ビル4F
電話   03-5213-0461
FAX   03-5213-0462
担当者名 澤祐介
e-mail    yusuke.sawa@birdlife.org

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. お知らせ
  4. 「植林活動の経済価値評価ツール」の開発・公開