リトアニアのEU大統領への重要な提言

リトアニアのシュバシコウ

リトアニアが2013年7月から12月の期間、欧州委員会の大統領職に就いたことに伴い、バードライフ・ヨーロッパはLOD(リトアニアのパートナー)と共に新EU大統領への重要な提言を強調する政策概要を作成しました(EU大統領は6ヵ月ごとに参加国の間で順番に持ち回りされます)。

Lithuania will be running the Presidency of the European Council amidst critical debates for the future of Europe’s environment and climate policy. A successful Lithuanian Presidency would:

リトアニアは欧州の環境と気候政策の将来にとって重大な論議が戦わされる中で欧州委員会の大統領職に就任します。リトアニアが大統領職に成功するには次のことが必要でしょう:

 欠陥があり時代遅れになったバイオ燃料政策の修正

  リトアニアの大統領職は、気候に対するバイオ燃料、バイオマスおよび間接的土地利用の変更(ILUC)の真の影響を正しく説明する機会を有しています。

 多くのことが必要とされている外来種の規制について早急な進展を図る

  欧州委員会の外来種に関する提言はリトアニアが大統領職に就任する最初から期待されています。リトアニアによる強いリーダーシップが欧州委員会を通して規制  を進め、欧州の自然環境を荒廃させ、EU加盟国に年間120億ユーロの費用を強いている問題に取り組むことが必要とされています。

 ・規制と予算関係書類がEUの生物多様性と気候政策の達成を妨げることなく確実に助けになるようにすること

  今回の大統領職の期間中に、‘環境影響評価指令’と‘海洋空間計画指令’の両方でしっかりとした環境対策が確保され、LIFE+、CAP(共通農業政策)、欧州海洋・漁  業基金および全体的なEU予算が気候と環境に関するEU目標の達成を保証する機会があるでしょう。

 ・意欲的、総合的で首尾一貫した2030年気候パッケージへの明確な道筋を作る

最後に、リトアニアは2020年より先の気候枠組みに関する交渉開始に関して議長を務めるでしょう。長期の大局観を持ったリトアニア大統領の強い政治的リーダーシップだけが欧州が必要とする低コスト、低カーボン・エネルギーをもたらすことが出来るでしょう。

詳しくはこちら

  1. TOP
  2. 世界のニュース
  3. リトアニアのEU大統領への重要な提言