バードライフ アメリカ大陸でのIBAプログラムで国際優秀自然保護活動賞を受賞

バードライフ アメリカ大陸でのIBAプログラムで国際優秀自然保護活動賞を受賞

アメリカ大陸でバードライフがBBVA基金からラテンアメリカでの生物多様性保護プロジェクトにより賞を受けました。BBVAはスペインをベースとする銀行グループで、企業の社会的責任プログラムを実施しています。

バードライフはアメリカ大陸でのIBA(重要生息環境)プログラムにより受賞しましたが、BBVA基金の審査員によれば、“同プログラムは、鳥が生物多様性の貴重な指標であることから、ラテンアメリカにおける保護地域のネットワークを計画する上で相当な助けになることを証明した”と言っています。

“多くの国のチームや機構が協力して行った科学的活動のお陰で、世界で最も多様な野鳥の生態を誇りとするこの地域にある2,300以上の主要サイトについての情報が集まりました。」とBBVAの言葉は続き、このイニシアティブは「ラテンアメリカ諸国全体での自然保護問題に対して、新しい機構や組織が協力して取り組むための触媒の働きをしています。」と付言しました。

合計58万ユーロの3つの賞の一つを贈呈するのにあたり、BBVA基金の会長フランシスコ・ゴンザレス氏は経済危機の期間においても自然保護団体が努力を続けたことを評価しました。

審査員の言及においても、IBAを定める際に用いられた科学的でしっかりした基準が強調されました。

賞はバードライフ・インターナショナル・アメリカ大陸事務局の理事Amiro Peréz-Leroux氏が受け取りました。「IBAプログラムは国内および国際的な自然保護政策を定めるための枠組みを提供します。IBA確定作業はバードライフ・パートナーシップに加えて複数の機関が含まれるネットワーク基準で行われますが、作業はいつも地域レベルからスタートします。」と彼は説明しました。

BBVAは30カ国以上で金融サービスを行う多国籍グループで、特にアメリカ大陸に強い基盤があります。2004年に創立されたBBVA基金生物多様性保全賞はスペインとラテンアメリカで環境保護プログラムを進める組織を表彰するものです。

原文はこちら

  1. TOP
  2. 世界のニュース
  3. バードライフ アメリカ大陸でのIBAプログラムで国際優秀自然保護活動賞を受賞