アフリカでの生態系サービスの価値を明示するプロジェクト

このプロジェクトはアフリカの自然保護運動家を生態系サービス評価が出来るように訓練するものです。
写真提供:Caleb Boateng

ますます多くの人が生態系サービスは人にとって満足のゆく生活を支える上で重要であることに気が付いて来ているにもかかわらず、自然保護活動家は政治家に対して土地利用の決定による影響についての確固とした情報を提供することがあまりできませんでした。既存の地域データは途切れ途切れで、新しい情報を集めるための方法、スキル、供給源はまったく入手不能です。

今年1月から始まる18か月にわたるプロジェクトにより、アフリカの保護活動家を、生態系サービスの評価を行い、その結果をより良い政策の決定に使い、制度面での能力を築くための訓練をすることになりました。参加者はあるサイトが提供する複数のサービスを測定する生態系サービス‘ツールキット’の使い方を学びます。‘ケンブリッジ保護活動イニシアティブ’の傘下にある組織の連合により開発されたこのツールキット使えば、生物多様性の高いサイトが人の利益の観点から提供する‘付加価値’を明示することが出来ます。このような利益は地域、国家および世界的スケールで発生するでしょう。それゆえ、これはサイトの保全に関係する社会的、政治的、経済的要素の理解と、生物多様性と人の生計の双方に良い結果をもたらすには何を行うべきかという理解を向上させます。

選ばれた参加者はこの地域の脅威を受けている生物多様性の高いサイトの幾つかで生態系サービス・ツールキットを実際に使うのに先立って、2013年4月に実務的な訓練ワークショップに参加することになっています。第2年度目に行われる追加ワークショップでは政治家に示すために、初年度の結果を分析、解釈する支援を行います。このプロジェクトによる能力構築により参加者は科学と政策の境界面で活動を行い、現実に即した決定をより良く伝えることが出来るようになります。

このプロジェクトはアフリカ全土で生態系サービス・アプローチに対する関心をより高め、地域の実行担当者がこのアプローチを用いてサイトを基盤とした保護活動に従事出来るようにするでしょう。また、サイトを尺度とする生態系サービスの価値を今後地球規模で分析するための新データを作り出し、また参加者はツールキットを幅広い用途に使うための改善や改良することを助ける有用なフィードバックを提供するでしょう。

詳しくはこちら

  1. TOP
  2. 世界のニュース
  3. アフリカでの生態系サービスの価値を明示するプロジェクト