Slider

お知らせ

IUCN、ケンブリッジ・コンサベーション・イニシアティブと共催で、ポスト愛知目標に向けた国際会議を開催しました

バードライフ・インターナショナルは、ケンブリッジ・コンサベーション・イニシアティブ(CCI)などと共に、ポスト愛知目標について検討する国際会議を開催しました。会議には生物多様性条約事務局長のCrist…

スフェラーパワー株式会社様より、バードライフへの寄付金付きペンギンオブジェが発売されます

スフェラーパワー株式会社様より、イタリアミラノのデザインウィークにて球状太陽電池「スフェラー」を使ったペンギンのオブジェ「スフェラーペンギン」が発売されます。 スフェラーペンギンの売上の5%は、バード…

「バードライフ スプリング・ガラ2018」を開催しました

3月9日に、ザ・リッツ・カールトン大阪にて「バードライフ スプリング・ガラ2018」を開催しました。当日は、約580名のお客様にお越しいただき、盛会のうちに終えることができました。 たくさんのご支援に…

ブータンのパートナー団体RSPNおよび活動地のポプジカ谷を訪問

バードライフ・インターナショナル東京は、経団連自然保護基金(KNCF)の創設25周年特別基金の支援を受け、ブータン、カンボジア、ベトナムのパートナー団体と共同で「SATO YAMA UMI プロジェク…

世界のニュース

野鳥保護のためにアンデス山脈を自転車で走破した男

「自転車乗りバーダー」のGary Prescottは、環境に優しい方法で一年間に最も多くの鳥を見る世界記録を立てる試みをしています。 「ビッグ・イヤー」についてはお聞きになっているでしょう。バードウォ…

縮小が進むケニアの湖を保護区に

オルボロサート湖はカバの生息地であり、水鳥の宝庫でもありますが、人間活動によってこの命のオアシスは縮小を続けていました。しかしながらすんでのところで、CEPFの支援を受けた活動により、ケニア政府は湖を…

タンザニア政府の決定によりフラミンゴの重要な繁殖地が安全に

タンザニア政府が、ナトロン湖岸にソーダ灰工場を建設することに反対する決定をしたことで10年に及ぶこの水域の運命を巡る争いが決着しました。 先週、自然保護界は素晴らしいニュースを受け取りました。タンザニ…

南米ティエラ・デル・フエゴでコオバシギが25%も減少

しばらくの間、コオバシギは回復の途上にあるように見えました。しかし、今年の調査でアメリカ大陸のコオバシギの亜種がかつてないほど減っていることが分かりました。その原因は、渡りの途上での重要な採餌のための…