世界のニュース

自然保護の目標設定のための基準を改良すること

欧州保全生物学会議のロゴ      8月末にバードライフ・ヨーロッパは英国グラスゴーで開催された第3回欧州保全生物会議に参加しました。この会議はSCB(保全生物学会)により企画されたもので、研究者、政…

クック諸島 世界最大のマリーンパークを発表

太平洋にあるクック諸島だ世界最大のマリーンパーク計画が始まりました。106万平方キロにもなるこのマリーンパークは、オーストラリアのグレート・バリア・リーフ海洋公園の3倍、過去2年間最大の海洋保護地域(…

バードライフのアフリカ・パートナーシップがアフリカ環境大臣会議に参加

バードライフのアフリカ・パートナーシップが現在タンザニアのアルーシャ市で開催されているアフリカ環境大臣会議(AMCEN)に参加しています。第14回目となるこの会議はアフリカ全土からの専門家と環境大臣が…

ニュージーランドの‘今年の鳥’投票が始まった

テレビ・パーソナリティのティー・レイダー、コメディアンのレイボン・カン、女優のジェニファー・ウォード・リーランドの3人が、今日から始まるフォレスト&バード(ニュージーランドのパートナー)が行う‘今年の…

オーストラリアの森と海岸の鳥のための資金調達

保護活動のために資金を集めることが益々難しくなって来ていますが、それだけに、バードライフ・オーストラリア(オーストラリアのパートナー)が成功し、高い評価を得ている‘生物多様性のための森林の鳥’と‘海岸…

フィリピンアオバズク複合体(コンプレックス)を種に分離することで評価された自然保護活動家

フィリピンアオバズク複合体 写真提供:John Gale for OBC  1945年以後、フィリピンアオバズクは8つの亜種を持つ単一種Ninox philippensisとして扱われてきました。今回…

西シエンパンの森:カンボジア王国の自然の驚異

バードライフ・インターナショナルのカンボジア・プロジェクトが、ラオス国境に近い北カンボジアの遠隔地に位置する西シエンパンに設置が提案されている保護森林が世界的に重要であることを明らかにした豪華なイラス…

ハゲワシを祝おう

世界中のバードライフ・パートナーが‘国際ハゲワシ啓発の日’をイベントや関心喚起を行って祝う猛禽類保護・調査団体の活動に加わります。この活動はアフリカとアジアでハゲワシ類が直面している問題の背景に対する…

フォレスト&バードが気候変動に関する判決に不満

フォレスト&バード(ニュージーランドのパートナー)が高等裁判所が出した気候変動の影響は資源管理法(RMA)においては検討の対象ではないという決定に失望しています。 サウスフィールドのオフィサーのトップ…

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. 世界のニュース