お知らせ

バードライフファームの農繁期レポート(8月号)が届きました!

米風土(マイフード)鳥取の皆様から8月の農繁期レポートが届きました! 収穫まであと少しです。8月には稲の出穂期(しゅっすいき:4~5割ほどの穂が出た時期)を迎え、 水管理では、間断灌漑という、水を入れ…

EAAFP事務局よりニュースレターNo.45が発行されました

EAAFPニュースレターNo.45の目次和訳を掲載いたします。 今回は中国から沿岸域の清掃計画のニュース、保全活動の成功事例など複数のニュースが入っています。 また、ヘラシギの人工飼育、放鳥に関する情…

バードライフのサポーター“Friends of BirdLife”を募集しています

バードライフ・インターナショナル東京では、バードライフの活動を支援して下さるサポーター“Friends of BirdLife”を募集しています。   一口(1年間): 5,000円   &…

バードライフファームの農繁期レポート(7月号)が届きました!

米風土(マイフード)鳥取の皆様から7月の農繁期レポートが届きました! 例年より暑い日が続いていますが、良い天気が続けば今年も良質のお米を期待できるそうです。 7月末のきれいな緑色をした穂の様子など、7…

EAAFP事務局よりニュースレターNo.44が発行されました

EAAFPニュースレターNo.44の目次和訳を掲載いたします。 中国のNanpu湿地自然保護区の設立に関連するニュースが入ってきました。 複数の組織が普及啓発や調査管理、財政面など多面的な協力体制を築…

高円宮妃殿下がアイルランドのランベイ島・ロッカビル島を視察されました

バードライフ・インターナショナルの名誉総裁の高円宮妃殿下が、7月上旬にアイルランドを訪問され、ランベイ島とロッカビル島の鳥類とその生息地の状況を視察されました。ランベイ島には同国最大の海鳥繁殖地があり…

フライウェイ・サイト訪問記 ~瓢湖水きん公園~

2017年7月6日、新潟県阿賀野市の瓢湖を訪問しました。瓢湖は、ハクチョウ保護の発祥の地として有名な場所です。小さな農業用ため池冬ですが、冬季には約6000羽のコハクチョウや、2万羽のカモ類が越冬し、…

事務所を移転しました

バードライフ・インターナショナル東京は、下記に事務所を移転いたしました。 電話番号、FAX番号も変更いたしましたので、ご登録されている方は変更をお願い致します。   住所: 〒103-001…

フライウェイ・サイト訪問記 ~福島潟~

2017年7月6日、新潟県の福島潟に行ってきました。福島潟は、約5000羽のオオヒシクイ、同じく約5000羽のコハクチョウ、2万羽のカモ類など、多数の渡り性水鳥が飛来する生息地として、EAAFPのフラ…

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. お知らせ