お知らせ

IUCN、ケンブリッジ・コンサベーション・イニシアティブと共催で、ポスト愛知目標に向けた国際会議を開催しました

バードライフ・インターナショナルは、ケンブリッジ・コンサベーション・イニシアティブ(CCI)などと共に、ポスト愛知目標について検討する国際会議を開催しました。会議には生物多様性条約事務局長のCrist…

スフェラーパワー株式会社様より、バードライフへの寄付金付きペンギンオブジェが発売されます

スフェラーパワー株式会社様より、イタリアミラノのデザインウィークにて球状太陽電池「スフェラー」を使ったペンギンのオブジェ「スフェラーペンギン」が発売されます。 スフェラーペンギンの売上の5%は、バード…

「バードライフ スプリング・ガラ2018」を開催しました

3月9日に、ザ・リッツ・カールトン大阪にて「バードライフ スプリング・ガラ2018」を開催しました。当日は、約580名のお客様にお越しいただき、盛会のうちに終えることができました。 たくさんのご支援に…

ブータンのパートナー団体RSPNおよび活動地のポプジカ谷を訪問

バードライフ・インターナショナル東京は、経団連自然保護基金(KNCF)の創設25周年特別基金の支援を受け、ブータン、カンボジア、ベトナムのパートナー団体と共同で「SATO YAMA UMI プロジェク…

アメリカ大陸の渡り鳥支援活動“Friends Across the Flyway”がスタート

アメリカ大陸には繁殖地を求めて14,000キロ以上の距離を移動する渡り鳥がいます。長旅の途中、休息のために立ち寄れる場所が必要であるにもかかわらず、休息地の数が減少し、多くの鳥が命を落としています。 …

「SATO YAMA UMI プロジェクト」海外インターンシップ公募開始

日本環境教育フォーラム及びコンサベーション・インターナショナルと共同で実施しているSATO YAMA UMIプロジェクトの一環として、ユース海外インターンシッププログラムを実施します。 このプログラム…

EAAFPニュースレターNo.51の目次和訳を掲載いたします。

 EAAFP事務局は、3月26日に新しい事務局長として、Lew Young氏を迎えました。また、ホームページを刷新いたしました。今回は中国からのシギ・チドリ類の保護を大きく前進させる良いニュースが届い…

中小規模の環境活動の成果と影響を評価するツールキット「PRISM」の日本語版を公開しました

近年、愛知目標やSDGs、ESG投資への関心が高まる中、環境問題を含めた社会的課題への取り組みの成果を定量的、定性的に評価する「社会的インパクト評価」が注目されています。しかしながら環境保全活動では、…

富士通株式会社の支援がハラパンの森でスタートしました

バードライフは、ブルーン・インドネシア(インドネシアのパートナー団体)と共同で、インドネシア・スマトラ島南部の熱帯雨林「ハラパンの森」の保全活動を進めています。 この度、富士通株式会社の支援を受け、ハ…

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. お知らせ