愛する場所を守れーオーストラリアでキャンペーンが始まる

バードライフ・オーストラリア(パートナー)とオーストラリア全土の環境保護団体の連合が環境法を守るための全国的運動を開始しました。「環境法は私たちの愛するもの、愛する場所、愛する野生生物を守るものです。」とバードライフ・オーストラリアのCEOグラーム・ハミルトン博士は言いました。

しかし、‘緑のテープ’をカットすると称して、政府は環境法を巻き戻すような積極的な開発計画を発表したのです。

‘皆の愛する場所’キャンペーンは政府のこのような提案に対する回答です。オーストラリアの環境を守るための法律の廃止は、より強い保全が必要なこの時に環境にとって重大な後退となるでしょう。

私たちは提案された政府の改革案と称するものは私たちを数十年後退させるものだと強く信じており、それゆえ、連邦政府や州政府に人々が環境法を大切にしていることを知ってもらうためにコミュニティに動機付けと刺激を与えるためにこのキャンペーンを始めたのです。

ハミルトン博士は、オーストラリア人は政府への大企業の影響を支持しないだろうと言いました。「政府提案は単に環境を攻撃するものでなく、これは民主主義への攻撃なのです。大企業や産業は環境法を弱めるために閉じられたドアの後ろでロビー活動を行ったのです。」

「本日私たちはオーストラリア国民に対して、首相や連邦議会議員に彼らの愛する場所と野生生物を保全することを求めるために接触するよう呼び掛けます。私たちには皆様の支援と、キャンペーンへの参加が必要なのです。」とハミルトン博士は言いました。

これはまだ今なら間に合う重大な時です。首相が私たちの愛する場所と野生生物を守る法律をコミュニティが支えているということを聞くのが大切なのです。私たちは我々の支援者や一般市民が首相や連邦議員に請願書を送ることを求めています。

詳しくはこちら

  1. TOP
  2. 世界のニュース
  3. 愛する場所を守れーオーストラリアでキャンペーンが始まる