バードライフ・インターナショナル ワットパッドと革新的な電子版ストーリーテリング・プロジェクトで提携

バードライフ・インターナショナルと電子版ソーシャル・リーディング&ライティング・コミュニティのワットパッドは、鳥がストーリーテリングと文学において常に持っていた、また今後も持ち続ける特別な場所を祝っています。

1,600万人のメンバーを持つオンライン・コミュニティのワットパッドは絶滅危惧鳥類についての特集記事のコレクションを集めました。このプロジェクトはストーリーテリングが変化を促し、注意を喚起することが出来ることを示すために活動しています。

委託された15と60の監督作品の物語と詩のコレクションを通して、この世界的プロジェクトは、サイエンス・フィクション、ロマンス、超常現象、詩などを含む広範囲のジャンルにわたって鳥を創造的にキャスティングすることにより、鳥への注目を集めています。あらゆる年齢層のワットパッドのライターは彼らの人生に影響を与える自然保護問題に地域のレンズを当てはめています。

「これはバードライフにとって、新しい若い世代の人たちに到達するためのとてもユニークな方法です。ワットパッドのコミュニティは200以上の国の人々で出来上がっており、彼らの多くは携帯電話で読んでいます。」とワットランドのCEOアレン・ラウは言いました。「ワットパッドのリーダーやライターに国境がないのと同様、鳥にも国境がありません。私たちのコレクションの中の物語はライターの母国語で書かれて彼らの住む地域の環境を反映しており、彼らの文化に刺激を与える鳥を描いています。」

「世界的な‘クラウド’を通して、鳥と言葉をもう一度結びつけるのにこれ程相応しいものが目の前にあるでしょうか!」とバードライフのレア・バード・クラブの名誉会長マーガレット・アトウッドは言いました。「鳥と飛翔についての物語を共有することにより、私たちは鳥に関する古いシンボリズムー‘その一つは希望’ーを掘り下げて考えているのです。」

詳しくはこちら

  1. TOP
  2. 世界のニュース
  3. バードライフ・インターナショナル ワットパッドと革新的な電子版ストーリーテリング・プロジェクトで提携