5月9、10日は世界渡り鳥の日

世界渡り鳥の日

5月9、10日は「世界渡り鳥の日」です。「世界渡り鳥の日」とは、世界規模で渡り鳥とその生息地を守るためのキャンペーンで、国連環境計画(UNEP)の下にある2つの国際野生生物条約(移動性野生動物の種の保全に関する条約(CMS)及びアフリカ・ユーラシア渡り性水鳥 保全協定(AEWA))の主催で 2006年から毎年開催されています。
今年のテーマは「渡り鳥とその生息地を守ろう(Save migratory birds and the places they need)」です。

■皆さんでバードウォッチングにでかけませんか?

5月は、日本に繁殖のためにやってくるオオルリ、キビタキなどの夏鳥や、シベリアなどで繁殖するシギ・チドリ類など、多くの渡り鳥が観察できます。
野鳥の会の支部や博物館・観察施設などで実施している探鳥会に参加してみてはいかがでしょうか?

日本野鳥の会 支部主催の探鳥会の情報はこちら

■渡り鳥の生息地管理者の方々へ

「世界渡り鳥の日」にイベントを実施するサイト関係者の方々は、ぜひ、イベントの登録をお願いいたします。

世界渡り鳥の日の紹介サイトはこちら(英語)
日本語での登録サイトはこちら

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. お知らせ
  4. 5月9、10日は世界渡り鳥の日