バードライフが株式会社リコーが実施する「森林生態系保全プロジェクト」の助成先に選ばれました

バードライフは6月24日、株式会社リコーが実施する「森林生態系保全プロジェクト」の12番目の助成先として選出されました。

この助成事業は、生物種の生息域や住民生活の向上を目的に、持続的な森林保全の枠組みを構築するもので、バードライフは本年7月より、10年がかりでマレーシアのクアラ・セランゴール自然公園内でマングローブの森の復元活動を行います。またバードライフのマレーシアのパートナー団体がリコーの現地販売会社リコーマレーシアと協働で社員参加の下、この事業を側面支援します。

バードライフは2007年から同プログラムで、ブラジルの低地熱帯林復元事業の支援を受けており、南アメリカとアジアの2地域をカバーすることになりました。ブラジルの活動は支援開始2年で一帯が国立公園に指定されるという大きな成果をあげ、現在は2期目の活動に入りました。

詳しくはこちら

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. お知らせ
  4. バードライフが株式会社リコーが実施する「森林生態系保全プロジェクト」の助成先に選ばれました