お知らせ&世界ニュース

アホウドリ・タスクフォースが2017年度に成し遂げた7つの驚くべきこと

10年以上に亘り、アホウドリ・タスクフォースは漁業を海鳥にとって安全なものにするために努力してきました。地域の人々、政府や漁業関係者との活動により、同タスクフォースはバードライフの最も成功を収めたプロ…

環境保全活動の評価手法PRISMのパンフレットを公開しました

バードライフは、環境保全活動の成果を測り、活動の改善につなげていくための手法「PRISM※」を開発し、日本語および英語で公開しています。今回、より広くPRISMについて知ってもらうため、パンフレットを…

絶滅危惧種の最後の生息場所:その半分は未保全のまま

Alliance for Zero Extinction(絶滅ゼロ同盟)が、たった1ヶ所でしか見られない極めて絶滅危惧度の高い1,483種の生息地地図を作りました。今回の発表は、これらのかけがえのない…

名誉総裁高円宮妃久子殿下が英国のバードライフ本部を訪問されました

名誉総裁を務められる高円宮妃久子殿下が2月14日に英国のバードライフ・インターナショナル本部をご訪問されました。 ご卒業になられたケンブリッジ大学ガートン校の150周年記念式典にご参加される機会を利用…

SATO YAMA UMI 通信2019年2月

SATO YAMA UMIプロジェクトの活動の進捗が、現地から届きました。 第5回目となる今回の更新では、現地パートナーが育成している若手スタッフが、2018年10月~12月までの活動を振り返りました…

保護活動家が興奮した海鳥の卵

ポルトガルの西岸沖のベルレンガ島にクロコシジロウミツバメという新しい住人がいます。 EUの資金支援によるLIFEベルレンガ・プロジェクトのおかげで、この島でこの絶滅危惧種の鳥が卵を1個産んだのです。こ…

バードライフ・サポーターズクラブ(BLS)の皆様からご寄付をいただきました

2月1日~2日に北海道・富良野にて行われた第19回麻酔科学ウィンターセミナーに参加しました。 BLSのブースを設置していただき、2日間で302,000円のご寄付を頂戴しました。 セミナーでは代表の鈴江…

アルゼンチンで23羽のコンドルが毒殺

アルゼンチンのパタゴニア地方で23羽のコンドルが、同国では販売が禁止されている強力な殺虫剤により殺されました。 この攻撃はフフイ州とメンドーサ州で起きたことに続くもので、これはコンドルに対する深刻な脅…

SATO YAMA UMI 通信 SDGs ユースサミット開催(2019年3月6日)

 SATO YAMA UMI プロジェクトでは、 経団連自然保護協議会創設 25 周年を記念して、アジア太平洋地域における 生物多様性保全のための人材育成の実 践に取り組む 3 か年プロジェクトです。…

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース