オーストラリアの森と海岸の鳥のための資金調達

保護活動のために資金を集めることが益々難しくなって来ていますが、それだけに、バードライフ・オーストラリア(オーストラリアのパートナー)が成功し、高い評価を得ている‘生物多様性のための森林の鳥’と‘海岸に営巣する鳥’プロジェクトがオーストラリア政府から傑出した活動と認められたことを発表できるのは大きな誇りです。政府は‘私たちの国を大切にしよう’プログラムを通して、これらのプロジェクトへの財政支援をもう一年間行うことに同意したのです。

この財政支援は、両プロジェクトを、潅木や海岸の環境に関する情報に基づいた管理と、地元コミュニティの効果的な雇用と教育によって、これらの環境に生息する絶滅が危惧される鳥を、正確な調査と定期的なモニタリングで裏打ちして、その生き残りを高める活動を続けることが可能にします。

両プロジェクトは特に近年その目標を達成することに成功しています。たとえば、絶滅危惧ⅠB類のキガオミツスイ(添付の写真)とオトメインコの群れが、森林に生息する絶滅危惧種の保護を目的とするWBfBプロジェクトの支援を得て契約された土地で最近記録され、一方、Hooded Plover(正式和名なし。ズキンチドリ)の生存率はBNBプロジェクトのスタッフとボランティアによる効果的なモニタリングと管理のお陰で海岸によっては400%も増加しました。

関係者全員におめでとう。皆さんその資格があります!

詳しくはこちら

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. 世界のニュース
  4. オーストラリアの森と海岸の鳥のための資金調達