お知らせ&世界ニュース

初めての“カナダの鳥の状況”報告書が発表された

カナダ・バードライフ・インターナショナルの共同パートナーであるバード・スタディズ・カナダとネーチャー・カナダが初めての‘カナダの鳥の状況’報告書の刊行を発表しました。報告書はカナダの鳥の現状についての…

リオ会議の反省―レトリックは再確認や更新されたが何かが本当に変わったのか?

10日間に亘る国連持続可能な開発会議(リオ+20)での討議の成果文書「The Future We Want ―私たちが望む未来」を終わり、5万人の参加者が帰国の途についたので、合意に至った内容について…

カリアクラ半島写真提供:(c) rspb-images.com

国際的に重要なサイトの保護に失敗したブルガリアに最終警告

6月21日(木)、欧州委員会はブルガリア政府に対して、EU野鳥・生息地指令で要求していた、カリアクラ特別保護区およびコミュニティにとっての重要サイトを完全に指定し、保護し、劣化を防ぐことに失敗したこと…

世界最古の国際的自然保護団体が90年を祝う

アイディアは人々がそれに基づいて行動を起こした場合にのみ世界を動かします。これは1922年6月20日の正午に様々な国の特別なグループの人たちが英国の財務大臣の私邸に集まった時に、正に起きたことなのです…

Leopard Ray(仮称:ヒョウモンエイ)は大規模な生息地の劣化と大きな漁獲圧力の結果、絶滅危惧Ⅱ類にリストアップされています。写真提供:Joe Wu

生命の網を守ろう

私たちの食料、医薬品、清浄水や数百万人の人々の生計手段の源が世界中の動植物が急速に減少しているために危機にさらされているようです。これは国際自然保護連合(IUCN)のレッド・リストの最新版からも読み取…

アルガルベ: 10月にバード・フェスティバルが戻ってくる

ポルトガルのサグレスでの第3回バードウオッチング・フェスティバルが今年は10月5日~7日に開催されます。 アルガルベ州(ポルトガル南部)内に位置するサグレスは大変特別な地域です。風景が素晴らしいだけで…

国連持続可能な開発会議(Rio+20)にむけ、バードライフ・インターナショナルがメッセージを発表しました

バードライフ・インターナショナル会長並びにCEO より、「国連持続可能な開発会議(Rio+20)」にむけ、以下のメッセージが発表されました。   <国連持続可能な開発会議(Rio+20)への…

バードライフとケンブリッジ大学が共同でエコシステム・サービスの計測・評価のためのツールキットを開発しました

生態系サービスの重要性は認識されていたものの、計測が難しく、評価の手法が求められていました。このほど、科学的な基準や規格を使用し、サイトレベルで生態系サービスを図るために、バードライフとケンブリッジ大…

バードライフ・インターナショナルは、企業と生物多様性の取り組み強化の一環としてIBATを推奨しています

IBAT地図レイヤー(和文) IBAT地図レイヤー(英文) IBAT business fact sheet IBAT business info IBATの詳細はこちら

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース