お知らせ&世界ニュース

フィリピンアオバズク複合体(コンプレックス)を種に分離することで評価された自然保護活動家

フィリピンアオバズク複合体 写真提供:John Gale for OBC  1945年以後、フィリピンアオバズクは8つの亜種を持つ単一種Ninox philippensisとして扱われてきました。今回…

西シエンパンの森:カンボジア王国の自然の驚異

バードライフ・インターナショナルのカンボジア・プロジェクトが、ラオス国境に近い北カンボジアの遠隔地に位置する西シエンパンに設置が提案されている保護森林が世界的に重要であることを明らかにした豪華なイラス…

ハゲワシを祝おう

世界中のバードライフ・パートナーが‘国際ハゲワシ啓発の日’をイベントや関心喚起を行って祝う猛禽類保護・調査団体の活動に加わります。この活動はアフリカとアジアでハゲワシ類が直面している問題の背景に対する…

フォレスト&バードが気候変動に関する判決に不満

フォレスト&バード(ニュージーランドのパートナー)が高等裁判所が出した気候変動の影響は資源管理法(RMA)においては検討の対象ではないという決定に失望しています。 サウスフィールドのオフィサーのトップ…

愛する場所を守れーオーストラリアでキャンペーンが始まる

バードライフ・オーストラリア(パートナー)とオーストラリア全土の環境保護団体の連合が環境法を守るための全国的運動を開始しました。「環境法は私たちの愛するもの、愛する場所、愛する野生生物を守るものです。…

空中の島―サモアの雲霧林を守ろう

太平洋地域環境プログラム事務局(SPREP)とサモア自然資源・環境省(MNRE)はバードライフ・パシフィックの支援を受けてサモアの最高点のサヴァイイ高地の雲霧林の12日間に亘る集中調査を完了しました。…

アジアの沿岸性湿地を保全するためにバードウオッチャーが集合

毎年、繁殖地のアラスカから越冬地のニュージーランドの間に広がる11,700kmの太平洋の大海原を10日間ノンストップで飛ばなければならない鳥を想像してください。春には渡り鳥は二つの飛行に分けて北へ帰り…

ロード・ハウ島からネズミがいなくなる

182種の鳥が生息するロード・ハウ島IBA バードライフ・オーストラリア(オーストラリアのパートナー)は連邦環境大臣トニー・バークおよびニューサウスウェールズ州環境大臣ロビン・パーカーによる9百万ドル…

写真提供:(c) Amanda Rogers

IBAの復元: ラ・モンターニュ・サンピエール(ベルギー)

ベルギーとオランダの国境でミューズ川の岸に位置するラ・モンターニュ・サンピエールは長年に亘り鉱山業に原料を提供して来ました。このサイトは今日人間の集中的な影響による自然と景観の変化を証明しています。数…

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース