トヨタ環境活動助成プログラム(2016~2017): インドネシア フローレス島における持続的な森林資源の利用促進

インドネシア フローレス島の豊かな森林への伐採圧力を低減するため、地元の住民の生計向上を支援するプロジェクトで、バードライフ・インターナショナルとインドネシアのパートナーであるBurung Indonesiaによって実施しています。

インドネシアのフローレス島には、豊かな森林が残されており、生物多様性の非常に高いエリアです。しかし、ジャワ島から離れた島嶼部で、教育やインフラなどの遅れもあり、貧困地域となっています。そのため、地域住民による農地の拡大のための伐採や資源の過剰収集など森林破壊の圧力が高まっています。本プロジェクトでは、住民が採集するキャンドルナッツを地元の協同組合が取りまとめて一定量を確保し、ジャワ島の企業等に直接出荷することで収入を増やし、生計向上を実現することを目的としています。また、環境啓発活動を合わせて実施することで、森林破壊への圧力を低減させ、持続的な資源利用を促進することを目的としています。

 


キャンドルナッツ:インドネシアでは食用やヘアクリームに広く利用されています。

このプロジェクトは、トヨタ自動車株式会社の「トヨタ環境活動助成プログラム」の助成を受けて活動しています。