ネーチャー・イラク(イラクのバードライフ・パートナー)が英国の野生生物保護を支援

新規の購入予定地は既存の2箇所の保護区を結ぶでしょう。
写真提供:Richard Osbourne

イラクの中心的な野生生物保護NGOのネーチャー・イラク(イラクのパートナー)が英国ノーフォークのクレイ湿原に隣接する土地58ヘクタールを購入しようというノーフォーク野生生物トラストの呼びかけに応じて1,000米ドルの寄付を行います。ネーチャー・イラクはこれまで英国の自然保護団体、特にバードライフから多くの支援を受けてきたことから、今回の寄付を湿原保全のための世界的な支援行為の一つとして行います。

英国を訪れた時にクレイ湿原に滞在したネーチャー・イラクの会長Azzam Alwashは「ネーチャー・イラクは有名なメソポタミア湿原の保全活動に対して国際組織から多大な支援を受けてきました。クレイ湿原の拡大を支援するこの少額の寄付は、その計画を高く評価し、どのような環境であってもおこなっている私たちの兄弟のようなケアを示しています。」と言いました。

ノーフォーク野生生物トラストの会長ブレダン・ジョイスは「私はクレイとソルトハウス湿原につながる土地を入手するために、ネーチャー・イラクが助けてくれるということに感銘を受けています。彼らは自国の破壊された生態系の復元に苦労して取り組んでいる最中なのですから。私たちのアピールは広く遠くからの関心と支援を集めるだろうということは知っていましたが、今回のことは予想外のサプライズでした。私たちはイラクからの支援を受けることを喜んでいます。これは野生生物と野生の土地の保護という共通の理由から私たちが結びついているということを感じさせてくれます。」と言いました。

新規に購入する予定の土地にノーフォーク野生生物トラストはクレイ湿原に生息するヨーロッパチュウヒ、サンカノゴイ、ヒゲガラ、ソリハシセイタカシギなどの希少種のためにより多くの葦原、湿性牧草地および淡水地域を作る予定です。またそれはこの地を利用する数え切れないほど多くの渡り鳥や毎年訪れる10万人の人々のためにもなるでしょう。

詳しくはこちら

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. 世界のニュース
  4. ネーチャー・イラク(イラクのバードライフ・パートナー)が英国の野生生物保護を支援