復元計画: 島からの最新報告#2

アクテオン&ガンビア島復元計画の現場からの第2回最新報告
写真提供: Alain Petit

先週私たちはこれ迄で最も冒険心に飛んだプロジェクトに着手しました。仏領ポリネシアの絶海の熱帯の島の大規模な復元計画です。

バードライフ太平洋地区の外来種の専門家で運送関連の第一人者Steve Cranwellからの第2報です。彼は今、太平洋の中央部の信じられないほど遠くの無人島フランス領ポリネシアのアクテオン&ガンビア群島に来ています。

衛星電話を通じたSteveからの報告: 6月7日付

昨日は良い日でした。全ての装備を下ろし、ガンビア島に向かいました。ヘリコプターはガンビア島の上空を飛びましたが、スコールにより戻って来ました。今朝もう一度ヘリコプターが島に上陸する時間があることに期待しています。

昨晩遅くに島の一つにヘリコプター用の燃料ドラム缶を投下しました。打ち寄せる波、雷雨、ボート、そしてたくましいタヒチ人。何ともワイルドです!何時間か眠れればと思っています。やるべき作業はたくさんありますが、報告は続けます。

Steve

(報告者: ショーン・ハレル)

詳細はこちら

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. 世界のニュース
  4. 復元計画: 島からの最新報告#2