アメリカ大陸版ニュースレターにようこそ

コロンビアとエクアドルの固有種イタハシヤマオオハシ(準絶滅危惧種) 写真提供: © Martin Mecnarowski/Shutterstock

バードライフ・アメリカ大陸の新しい電子版ニュースレターにようこそ!

毎月世界の自然保護の取り組み、功績そして前途有望な話の特集を組みます。

もし私たちの活動をご存じでないなら、それはバードライフを一文で要約した次のような文になります。

「私たちは鳥と生物多様性を守り、人々の生活を良くするために努力しています」

南北アメリカ大陸の60の国と地域は数えきれないほどの歴史、文化、経済、環境などの理由で特別です。

そこにもう一つ加わります:北米、中米、南米には、世界の他の地域にはないほど多くの種の鳥がいます。アメリカ大陸には、カナダの北極の森林からアルゼンチン南部の氷河まで19のバードライフ・パートナーがあり、その全てがこれらの鳥とその生息地の保全に専心しています。

ブラジル人の社会運動家Chico Mendesはかつて、「最初私はゴムの木を守るために戦っていると思っていました。次にアマゾンの熱帯雨林を守るためだと思いました。今は人類のために戦っていることを自覚しています。」

私たちを草原のガウチョ(南米のカーボーイ)、気候変動に取り組む地元コミュニティ、森林を守る先住民族、フライウェイとIBAをモニターする市民科学者、海洋と海岸の健全度を守る漁船団などと共に活動することへ導いたのは、鳥です。

アメリカ大陸に焦点を絞ると共に、この電子版ニュースレターは世界中のパートナーからの持ち込まれる話題や素敵なニュースをお届けします。創刊号にはアジア、太平洋、ヨーロッパおよび中東からの記事も掲載しています。

ガラパゴスペンギンからイラクの湿地フィリピンからニュージーランドまで、世界の隅々で私たちのパートナーが行っている重要な活動に元気づけられると思います。

世界中から届く刺激的な話題を楽しむために時間をとって頂き、この無料のニュースレターを友人や支援者と共有してくださることを期待しています。

 

報告者: Esteban Lasso

詳しくはこちら

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. 世界のニュース
  4. アメリカ大陸版ニュースレターにようこそ