‘草の根活動’を強化するための巨大ポスター

バードライフがCBD(生物多様性条約)事務局の‘開発のための生物多様性部門’が企画した‘巨大ポスター’の展覧会兼コンペでCOP-11の審判団が選んだ賞を受賞しました。出展されたポスターは‘開発のための生物多様性’と‘貧困の撲滅’との関連で愛知ターゲットを実現することに貢献する戦略や活動を紹介するようデザインされています。

バードライフの作品、‘草の根活動を強化しよう’は世界の至る所にあるIBA(鳥を指標とする重要自然環境)でバードライフ・パートナーを地域社会と共同で行っている活動を強調しています。

110カ国以上に存在するバードライフのパートナーは、地域社会が居住する場所の保全と持続可能な管理を目的とする地域に根ざした組織のネットワークを強化するために活動しています。世界中にこのような‘地域保全グループ(LCG)’は2,000箇所以上の優先的生物多様性サイトにあり、国内あるいは大陸を跨いで人々をつなぐネットワークを作り、地域に関連する保護活動を実施し、国際的な知識の交換、影響、支援のための機会を提供しています。これらの例ではLCGのプロジェクトがどのようにして多くの愛知ターゲット、特にターゲット第14番の進展を達成することが出来るかを示しています。

報告者:David Thomas

原文はこちら

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. 世界のニュース
  4. ‘草の根活動’を強化するための巨大ポスター