バードライフ・インターナショナルと国際熱帯木材機関(ITTO)が2020年までの協力延長を表明しました

2016年3月7日、バードライフ・インターナショナルの名誉総裁であられる高円宮妃久子殿下の御臨席のもと、バードライフ・インターナショナルと国際熱帯木材機関(ITTO)は、新たに2020年まで協力関係を延長する覚書に署名しました。今後は、森林再生や地元住民の生活改善の取り組み強化とベストプラクティスの創出、森林破壊の監視や森林の劣化・再生を評価する指標の開発、持続可能な森林利用を進めるための啓蒙・教育活動の強化などを実施していきます。

 

ITTOのニュースリリースはこちら

右から:高円宮妃久子殿下(バードライフ・インターナショナル名誉総裁、スティーブン・ジョンソン博士(ITTO事務局長代理)、パトリシア・ズリタ氏(バードライフ・インターナショナルCEO)。©バードライフ・インターナショナル東京

右から:高円宮妃久子殿下(バードライフ・インターナショナル名誉総裁、スティーブン・ジョンソン博士(ITTO事務局長代理)、パトリシア・ズリタ氏(バードライフ・インターナショナルCEO)。©バードライフ・インターナショナル東京

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. お知らせ
  4. バードライフ・インターナショナルと国際熱帯木材機関(ITTO)が2020年までの協力延長を表明しました