大沢商会様の「Tangomat Blau 2 チャリティーキャンペーン」の売り上げの一部が、バードライフに寄附されます!

ドイツの時計「NOMOS」を販売している株式会社大沢商会グループが、環境問題や社会問題について考え、行動する、きっかけづくりを行っている一般社団法人Think the Earthと協力して、“Tangomat Blau 2” チャリティーキャンペーンを開催しています。このキャンペーンの売上の一部が、バードライフに寄付されます。

前回(2012年)のチャリティーキャンペーンで販売された“Tangomat Blau”と同様、「地球に存在する青い空、海、水を守る為に何が出来るか」をテーマに掲げ、日本限定100本のチャリティーウォッチがデザインされました。前回の青いインデックスはそのままに、ダイヤルにはAhoi Atlantikに用いられるアトランティックカラーを採用。空、海、水から連想される「青」をより感じられるデザインです。裏蓋には日本限定品の意味であるドイツ語 “LIMITIERTE AUFLAGE JAPAN BLAU 2” と、シリアルナンバーが刻印されます。

詳しくはこちらをご覧ください。

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. お知らせ
  4. 大沢商会様の「Tangomat Blau 2 チャリティーキャンペーン」の売り上げの一部が、バードライフに寄附されます!