EAAFP事務局よりニュースレターNo.23が発行されました

EAAFP事務局よりニュースレターNo.23が発行されました。

【トピック】

  • バードライフが取り組んできたヒガシシナアジサシ保護活動事業が大きな成果をあげました。今後の保護活動のモデルにもなりうる成功例として紹介されています。
    ヒガシシナアジサシの保護事業の報告はこちら(バードライフ・インターナショナルのHPより)
    勇気ある活動がヒガシシナアジサシのコロニー復活プロジェクトで期待の倍の成功を収めた
  • 日本でも渡来数が減りつつあるヘラシギの保護事業が取り上げられています。その他にも、アカハジロ、コウライアイサ、ホウロクシギなどの保護活動が複数紹介されています。
  • 下記のニュースが日本語で紹介されています。
    米子水鳥公園: 中海・宍道湖ラムサール条約登録10周年・アジアこども交流会が実施されました 。(Yonago-mizudori-koen [EAAF060] held an Asian students wetland exchange programme)
    – EAAFPの日本国内パートナーシップについて (A presentation on Japan’s National Partnership)
     環境省が日本国内の取組について、EAAFP事務局で発表しました。

以下は、目次の日本語訳です(本文は英語になります)。


■パートナーシップニュース

出版物

アカハジロ

ヘラシギ

ヒガシシナアジサシ

コウライアイサ

ホウロクシギ

フライウェイネットワークサイト

会議報告

事務局からのお知らせ

■イベントの予定


■関連ニュース

政策

生息地と保護活動

渡り鳥の危機

CEPA

資料類


他言語のニュース

Republic of Korea

Japan

China

  • 神话之鸟”招引繁殖再获成功,种群数量接近百只 (A successful project to restore colonies of Chinese Crested Tern)

過去のニュースレターはこちら

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. お知らせ
  4. EAAFP事務局よりニュースレターNo.23が発行されました