ヒガシシナアジサシの繁殖地の復元活動が過去にない成果を上げました

バードライフは香港観鳥会(香港におけるバードライフのパートナー)および香港海洋公園保育基金とともに絶滅の危機に瀕しているヒガシシナアジサシの保全活動に2008年より取り組んできました。

ヒガシシナアジサシは、推定生息数が50羽以下といわれていますが、この鳥が、かつて繁殖地としていた島を復元するため、2012年に捕食動物の駆除を行い、2013年からはデコイ(鳥型の模型)とアジサシ類の鳴き声を再生する誘引装置を用いた復元活動を行っています。2013年には早速、オオアジサシに交じってヒガシシナアジサシが島に戻り、繁殖を行ったことが確認され、1羽の雛の巣立ちが成功しました。今年も引き続き誘引装置を設置し、繁殖生態の調査・研究のために、5月中旬から8月上旬の繁殖シーズンを通じて現場でモニタリングを行いました。最新の報告によると、少なくとも20ペア(推定生息数の90%に相当)が誕生し、13羽以上の巣立ちを確認、復元活動は大きな成果を上げています。

このニュースは、本日8月14日香港観鳥会からプレスリリースされました。

プレスリリース(原文 英語)

プレスリリース(和訳)

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. お知らせ
  4. ヒガシシナアジサシの繁殖地の復元活動が過去にない成果を上げました