バードライフのパートナー団体 SAVE Brasilの活動が表彰されました

バードライフのブラジルにおけるパートナー団体である SAVE Brasilが、2014年度ムリキ賞(the Prêmio Muriqui)を受賞しました。この賞は、生物多様性の保全、持続可能な開発などのために傑出した活動を行った機関に対し、「大西洋岸低地熱帯林生物圏保護区委員会(ユネスコの世界生物圏保護区ネットワークの1部門)」より贈られるものです。ブラジルでは、環境保全活動に対する最も重要な賞の一つです。 今回の受賞は、SAVE Brasilの14年間の環境保全活動の成果が評価され、受賞に至りました。 今日までにSAVE Brasilが達成した成果の一つとして、ブラジル国内に237のIBA(鳥を指標とする重要自然環境)を定めたことが挙げられます。この活動を通し、総面積6万ヘクタールに及ぶ5ヶ所の保護区等の設立に寄与してきました。 5か所の保護区のうちの1つである、ボアノバ国立公園の設立に寄与したボアノバ森林復元プロジェクトには、2007年より株式会社リコーからご支援をいただいております。SAVE Brasilのディレクター、ペドロ・デバリーは、リコーの長期にわたるご支援が、活動の成功の鍵になったと感謝のコメントを寄せています。

DSCN2410

SAVE Brasil受賞のプレスリリースはこちら

ボアノバにおける森林復元プロジェクト詳細はこちら

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. お知らせ
  4. バードライフのパートナー団体 SAVE Brasilの活動が表彰されました