株式会社リコーのご支援によるプロジェクト“Plant a tree for Africa”で、2014年度は9,013本の植林を行うことが決まりました

“Plant a tree for Africa”は、2011年より株式会社リコーにご支援をいただいているプロジェクトで、全英リコー女子オープンゴルフでの選手のスコアにより、植林する苗木の本数が決まるユニークなプロジェクトです。2014年度は、全英女子オープンのほか、宮崎でのリコーカップなどからのご支援を合わせ、9,013本の植林を行います。

植林地のブルキナファソでは、植林のほかに環境教育活動も実施しており、地域住民と一緒に活動を推進しています。

2

植林地周辺は砂漠化が懸念される乾燥地帯で、この地域での苗木の生存率は35%から40%ですが、このプロジェクトで過去3年間に植林した苗木の生存率は70%から80%と高い成果をあげています。土壌の保水力を高めるための丹念な土かき、それぞれの苗木の種類に合わせた植え方の採用など、地域に適した植林技術を導入するほか、地元の住民を巻き込んで活動することにより、地元住民のオーナーシップによる植林サイトの維持、管理の協力が得られていることが高い成果につながっています。

プロジェクトの詳細はこちら

株式会社リコーのウェブページはこちら

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. お知らせ
  4. 株式会社リコーのご支援によるプロジェクト“Plant a tree for Africa”で、2014年度は9,013本の植林を行うことが決まりました