あっぷふぁーむのご寄附により、バードライフが水田のオーナーとなりました

27.20アール(約823坪)に「米風土『海』」が元気に育っています。

農業法人株式会社あっぷふぁーむは、高齢化や耕作放棄地に悩む日本の農家と消費者をつなぐコーディネーターになり、人手不足の農家の農作業を補助したり、「水田オーナーズクラブ」を通じ、自然にやさしい海藻有機肥料で作った高品質のお米を農家直送で直接届ける新しいビジネスを展開しています。

水田オーナーズクラブとは、企業を対象にした水田のオーナー制度で、米作りは農家が行います。空気と水がきれいな大地で、数々の品評会で認められた極上のコシヒカリ「米風土(まいふうど)」が、凄腕の米職人によって、土づくりや肥料にこだわった農法を用いて栽培されます。水田にはオーナーの看板が設置され、収穫されたお米はオリジナルの米袋に詰められ届けられます。また、オーナー企業の社員や関係者は農業体験もできます。安心安全なお米、農家の安定収入と交流がうまれるシステムで、日本の農業と人を元気にし、調和のとれた健全な社会につなげる事業を行っています。

この度、自然環境保全に取り組むバードライフの活動にご理解をいただき、バードライフがオーナーとなる“バードライフファーム”(27.20アール)をご寄附くださいました。この水田で収穫されたお米は、バードライフのファンドレイジング・イベント「ガラ・ディナー」の参加者に配られる予定です。

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. お知らせ
  4. あっぷふぁーむのご寄附により、バードライフが水田のオーナーとなりました