企業と生物多様性保全についてのセミナーが行われました

企業を中心に33名が参加

4月5日に、セミナー“企業と生物多様性保全:「生態系サービスの評価と測定」について”を、株式会社レスポンスアビリティとの共催で行いました。第一部では、企業に生物多様性保全への戦略的な取り組みを提案する株式会社レスポンスアビリティの足立代表より、自然資本をめぐる状況や企業の取り組みについてご講演いただきました。第二部では、イギリス本部から来日したバードライフの事務総長マルコ・ランバティーニより、バードライフが企業と戦略的パートナーシップのもとで取り組んでいる「生態系サービスの評価と測定」について、その成果や最新動向をご紹介いたしました。

セミナーは、製造業・建設業・金融業など企業の方々を中心に33名の方が参加され、質疑応答の時間には、自然資本を測定するツールの選択方法やヨーロッパ企業の動向などについての質問があり、活発な意見交換が行われました。

企業にとって、生態系サービスの持続的な利用に向けての取り組みは重要なテーマであり、その評価や測定方法について、今後さらに関心が高まっていくものと思われます。

バードライフのCEOマルコ・ランバーティーニにより、生態系の評価について講演

バードライフのCEOマルコ・ランバーティーニにより、生態系の評価について講演

 

(株)レスポンスアビリティの足立代表より、自然資本について講演

(株)レスポンスアビリティの足立代表より、自然資本について講演

講師とのQ&Aセッション

講師とのQ&Aセッション

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. お知らせ
  4. 企業と生物多様性保全についてのセミナーが行われました