11月8日(水)アジア湿地シンポジウム・サイドイベント開催

 

2017年11月7日から11日まで佐賀市にて、アジア湿地シンポジウムが開催されます。その中で、サイドイベント「Population Decline of Migratory Waterbirds and Habitat Changes–Shorebirds as Indicators」を企画・開催致します。

このサイドイベントを通して、干潟の減少や、干潟を生息地とする渡り鳥が直面する問題について、日本の事例を異なる世代・地域間で共有し、今後の干潟保全管理について皆さんと考える機会にしたいと思っています。

 

日時:11月8日(水)ランチタイム(12:00-13:00)

場所: ホテルグランデはがくれ・フラワーホール

主催:EAAFP事務局、ラムサールネットワーク日本、バードライフ

プログラム:

  • Shorebirds in the East Asian-Australasian Flyway (T. Ichikawa, EAAFP Secretariat)
  • Video message: Wetlands in those good old days (N. Hirakata & R. Tokitsu, Ariake Fisheries Cooperative)
  • Decline of shorebirds: 40-Year-Nationwide-Data in Japan (T. Nuka, Wild Bird Society of Japan; T. Moriya, Bird Research & M. Kashiwagi, Ramsar Network Japan)
  • The situation of shorebirds in the Yellow Sea (K.-L. Chen, Wetlands International China)
  • Wetland management in the highly-developed Tokyo Bay (T. Shibahara, Yatsuhigata Nature Observation Centre)
  • Discussion

*サイドイベントへの参加には、アジア湿地シンポジウムへの参加登録が必要になります。アジア湿地シンポジウムの詳細はこちら

                          

本サイドイベントは、「2017年公益信託大成建設自然・歴史環境基金助成金」により支援されています。

 

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. お知らせ
  4. 11月8日(水)アジア湿地シンポジウム・サイドイベント開催