【緊急】アホウドリの保全にご協力下さい

アホウドリ類は世界最大の鳥で、50年近く生きると言われています。しかし、22種のアホウドリのうち17種が絶滅の危惧に瀕しています。この事実の背後にある主要因は、漁業で偶発的に捕まってしまうことです。毎年数万羽のアホウドリが延縄(はえなわ)漁と底引き網漁によって殺されています。ナミビアでは毎年46,000羽が殺されていると推定されます。バードライフ・インターナショナルのアホウドリ・タスクフォースは、アホウドリの混獲を回避する措置をとるため、ナミビアの漁業関係者と一緒に活動しています。このプロジェクトは、アホウドリをはじめ、海鳥が混獲される数を一年で50%削減することを見込んでいますが、活動の継続には資金が必要です。

このアホウドリ・タスクフォースのプロジェクトは、今年度の欧州アウトドア保護協会(EOCA)の助成の対象にノミネートされています。最終的に最大3万ユーロの助成金を得ることができるプロジェクトは、インターネットからの投票によって決定されます。

アホウドリを救う活動を継続するため、皆様の投票をお願いします (投票期限は4月12日まで)。

投票の仕方:

アホウドリ・タスクフォースのアホウドリ保全活動に投票

上記のリンクをクリックすると投票ができる英語サイトに移ります。インターネットのクッキーを有効にして下さい。Albatross Task Force, Namibiaの表題の右隣(Vote Now)にチェックを入れ、ページ左下のTerms & Conditionsにもチェックを入れます。右隣の投票欄 (Cast your vote)をクリックすると投票できます。

プロジェクトについて、詳しくはこちらをご覧ください。

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. お知らせ
  4. 【緊急】アホウドリの保全にご協力下さい