タイでの塩田とバードツーリズムを推進するプロジェクトが「トヨタ環境活動助成プログラム」に採択されました

ヘラシギ
Photo: Ayuwat Jearwattanakanok

バードライフ・インターナショナルとタイのバードライフ・パートナーであるタイ鳥類保護協会によるタイでの塩田とバードツーリズムを推進するプロジェクトが、2016年度の「トヨタ環境活動助成プログラム」に採択されました。

バンコクから南西に約100kmほどの距離にあるパーク・タレー沿岸域には、干潟や塩田が広がり、絶滅危惧種であるヘラシギなど多くの渡り鳥の重要な越冬地や中継地となっています。しかし近年、養殖池などへの土地利用転換が進んでおり、塩田への侵入などバードウォッチャーと住民との間に軋轢も生じています。そこで本プロジェクトでは、荒廃した湿地を借り上げ塩田に造成して地元市民に製塩してもらうほか、バードツーリズムの拠点として整備すると同時に地元住民をガイドとして養成することで新たな収入源を形成する活動を実施します。

 

塩田

塩田

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース
  3. お知らせ
  4. タイでの塩田とバードツーリズムを推進するプロジェクトが「トヨタ環境活動助成プログラム」に採択されました