お知らせ&世界ニュース

バードライフが株式会社リコーが実施する「森林生態系保全プロジェクト」の助成先に選ばれました

バードライフは6月24日、株式会社リコーが実施する「森林生態系保全プロジェクト」の12番目の助成先として選出されました。 この助成事業は、生物種の生息域や住民生活の向上を目的に、持続的な森林保全の枠組…

「国際シンポジウム2011 生物多様性を測る~企業で使える生態系サービス指標~」で生物多様性と生態系サービスを測るバードライフ・インターナショナルのアプローチを紹介しました

バードライフ・インターナショナル, CEO, マルコ・ランバーティニーが国際シンポジウム2011「生物多様性を測る~企業で使える生態系サービス指標~」(主催:東北大学生態適応グローバルCOE)で講演し…

「国際シンポジウム2011 生物多様性を測る~企業で使える生態系サービス指標~」でバードライフ・インターナショナルCEOマルコ・ランバーティニーが講演します

バードライフ・インターナショナルCEOマルコ・ランバーティニーが、2月17日(木)、「国際シンポジウム2011 生物多様性を測る~企業で使える生態系サービス指標~」で講演いたします。 講演タイトル: …

「トヨタ環境活動助成プログラム」の助成金をいただきました

バードライフ・アジアは2011年度の活動として、トヨタ自動車株式会社の「トヨタ環境活動助成プログラム」から助成金を受けて、フィリピン共和国ルソン島の重要森林地帯の保全活動を現地パートナー団体ハリボン財…

財団法人損保ジャパン財団より感謝状をいただきました

バードライフ・アジアでは、2002年の事務所開設以来、財団法人損保ジャパン財団のCSOラーニング制度からインターン生を派遣していただいており、本年度は2名のインターン生が生物多様性締約国会議(CBD …

【COP10ニュース】将来の生物多様性は利益分配の合意にかかっている

バードライフ・インターナショナルによれば、生物多様性の危機への取り組みの進展は世界各国の遺伝資源へのアクセスとその利用から生ずる利益をどのように分配するかという点で合意できるかどうかにかかっています。…

  1. TOP
  2. お知らせ&世界ニュース